ぎっくり腰

当院はぎっくり腰の治療に

力を入れています

院長は年に1回程度ぎっくり腰になります

あの痛み・・・

とても言葉では言い表せません

もり整骨院でのぎっくり腰の治療には

健康保険が適用となります

窓口にて保険証を提出ください

痛い!動けない!どうしよう!と思ったらまずはお電話を

715-1380

来院中の方は携帯にかけてもらってもかまいません

初めてぎっくり腰になった人も

あまりの痛みの強さに

「ぎっくり腰になってしまった!」

と自覚できるはずです

ぎっくり腰は

腰が悪い人だけがかかるというわけではありません

腰の筋肉が捻挫してしまう状態なので

重いものを持ち上げた

腰を不自然な角度にひねった

時などに発症することが多いです

日常のふとした何気ない動作で突然激しい痛みに動けなくなるので、

一度でもいわゆる「ぎっくり腰」になってしまった方々の中には、

不安を感じているひとも多いはずです

また、何気ない動作で「突然」ですから

誰にでも発症する可能性があるかもしれません

「ぎっくり腰」とは俗称で

病名としては「腰椎捻挫」という扱いになります

ぎっくり腰とは、

腰部に痛みがあり内臓疾患でもなく

レントゲン写真を撮っても異常がみられないものの総称を差し、

急性腰痛の代表的なもののひとつです

ぎっくり腰の引き金となる要因は様々です

下記のようなときに発生することが

多いようです

中腰でものを持ち上げた

前かがみになったとき

長く座っていて立ち上がった時

寒いところで仕事をした

中腰から急に立ち上がった時

ゴルフなどのスポーツで腰をひねった

月経時に骨盤や背骨の靭帯が緩んだとき

そして原因の第一位は

なんと

ストレス社会といわれる今の世の中

誰にでもぎっくり腰になる可能性はあります

もり整骨院の

ウォーターベッド式治療器

ストレス軽減にも効果的です★

 

コチラから

何気ない動作でも注意してください

もし、ぎっくり腰になったら

もり整骨院へお電話を

715-1380

電話番号のクリックで直接電話がかかります

「腰痛」=「ぎっくり腰」

とイメージしている方も多いと思いますが

実は椎間板ヘルニア・圧迫骨折・すべり症など

ほかの病気であることも考えられるので注意が必要です

たかが腰痛・ぎっくり腰と素人判断はせずに

受診することをおすすめします

当院では必要に応じて整形外科へ紹介を行っております

お電話お待ちしてます  完全予約制

715-1380