任意自動車保険 

 任意自動車保険とは

個人の意思で加入する自動車保険です。

対人事故の賠償損害や、自賠責保険だけでは足りない部分を上乗せで補償します。対物事故の賠償損害や自動車を運転する方のケガ、自動車自体の損害などは自賠責保険では補償されず自動車保険で補償されます。


保険料金 

保険会社ごとに補償内容や保険料の設定に大きな違いがあります。特に保険料は、ほぼ同様の補償内容でも保険会社によって数万円単位で異なる場合があります。



任意自動車保険の補償範囲 


賠償責任


交通事故で相手に怪我をさせたり死亡させてしまった場合等に、自賠責保険の補償額を超えてしまう分が支払われる保険のことです。

交通事故で他人の車やモノを壊して発生した損害を補償する保険です。自分の車やモノの損害は補償されません。


傷害賠償


人身障害補償保険というのは、契約している車に乗っている搭乗者が、自動車事故でケガや後遺障害を負ったり死亡したり場合に、契約の保険金額の範囲内で実際の損害額が支払われる、「実損払い」の保険です。

人身傷害補償保険では自分自身の過失分も含めて、入院・通院した治療日数に関わらず、契約した保険金額の範囲内で、実際にかかった治療費用や休業補償、慰謝料などを、全額補償してもらえます。

自分の車に乗っている人(運転者・同乗者)が死亡・ケガをした場合に、「自賠責保険」や「対人賠償保険」などとは別に保険金が支払われます。




任意自動車保険の特約 

「任意保険」には補償内容をより充実させたり、補償範囲を限定することによって保険料を節約できる「特約」が存在します。この特約の有無によって、自分に最適な自動車保険を設計できるようになっています。